認知症ジュニアサポーター養成講座をしました。|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

おひさま児童館

HOME >  健康・子育て・福祉 >  児童福祉 >  児童館 >  川越町つばめ児童館

おひさま児童館ブログ

認知症ジュニアサポーター養成講座をしました。

8月18日(火) 認知症ジュニアサポーター養成講座をしました。

このイベントは、川越町社会福祉協議会の方々とのコラボ企画で

小学生・中学生の皆さんに認知症について知ってもらったり

自分たちに何か出来ることはないか?と考えてもらえる機会になれば

と言う思いで3年前から取り組んでいるイベントです。

社会福祉協議会とは!?何をしているところ??から解かりやすく

お話していただきました。

参加人数が少なかったので少し緊張気味でしたが

しっかり理解し川越町の一員としてみんなが安心して暮らせる町になるように

頑張ってくれる頼もしいサポーターが増えましたヽ(^o^)丿

 

 

2020年08月20日更新

手芸ひろば~フェルトでマスクケースを作ろう!~

8月11日(火)・・・。

講師の方に来ていただき『手芸ひろば~フェルトでマスクケースを作ろう!~』

をしました。

初めに土台になるフェルトを選びました。型に合わせて土台のフェルトを切り、

次に模様を作るためのフェルトを選びました。

 

今や必需品のマスクを入れるケースなので、毎日楽しく持てるように、

個性豊かで楽しい模様を、いろいろ発想を生かして作っていました。

模様が出来ると、最後に留め具になるマグネットを付けて完成です。

 

とても素敵なケースが出来ましたね。

まだ、しばらくはマスクを持ち歩かなければいけないので、

ぜひ使ってほしいと思います。

教えてくださった講師の方、ありがとうございました。

 

 

2020年08月14日更新

工作ひろば~すのこで棚を作ろう~

8月6日(木)・・・。

『工作ひろば~すのこで棚を作ろう!』をしました。

『おもちゃ診療所』のドクターにお手伝いしていただき、のこぎりを使ったり、

かなづちで釘を打ったりして小さな棚を作りました。

材料は100均で売っている『ミニすのこ』です。

初めて『のこぎり』や『金づち』を使う子もいて、ドクターにコツを教わりながら、一生懸命

作っていました。

早くできた上級生が手伝ってくれました。頼もしい『お兄さん』です。

 

 

棚の完成です。みんなは何を飾るかな?

『おもちゃ診療所』のドクターの皆さん、ありがとうございました。

 

2020年08月8日更新

マカロンタワーのメモクリップを作ろう

 

 

8月4日(火)・・・。

『マカロンタワーのメモクリップを作ろう』を

小学生の児童を対象に行いました。

今回は作業時間が1時間と短かったため、あらかじめ紙粘土で作った『マカロン』や

シルクフラワーの小花やビーズ、リボンなどを思い思いにタワーの土台に飾り付けていきました。

初めに好きな色の『マカロン』や『小花』を選んだよ!

シリコンボンドを生クリームのように絞り袋に入れてマカロンを付けていったよ。

11時~の部では、CCnetさんの取材もありました。

 

飾りを付けながら、参加した子どもたちは、『かわいい!!』を連呼していました。

みんな飾りをつけ終わると、とてもかわいいメモクリップが出来上がりました。

講師の方にはお世話になり、ありがとうございました。

 

 

 

2020年08月8日更新

「木の実を使って工作!」をしました。

7月31日(金)「木の実を使って工作」をしました。

今年度に入り、おひさま児童館で小学生向けのイベントが

初めての開催となりました。たくさんのお友達に申し込みをしてもたらった

夏休み特別企画第1弾です。

三重県シェアリングネイチャー協会から講師の先生が

いろいろな種類の木の実を持ってきてくださいました。

 

たくさんの種類の中から好きなものを選んで好きなようにくっつけて

いきます。

 

みんなの想像力を発揮してもらうために、見本はありません。

本当に材料を自分で見て選んでかたちにしていきます。

 

 

1時間という短い時間の中ですごく集中して取り組んでいたので

とても素敵な作品ができあがっていました。

  

  

児童館は時間や人数制限はありますが、開館しています。

みんなが遊びに来てくれるのを待ってます (^^)/

 

 

 

2020年08月5日更新

お茶会と”とんとん相撲”を作って遊ぼう!昔遊びを体験しよう!

令和2年1月11日(土)・・・。

この日は児童館で『お茶会と”とんとん相撲”を作って遊ぼう!

昔遊びを体験しよう!』をしました。

川越高校茶道部の生徒さんが児童館に来てくださり

”茶道”のお作法をわかりやすく教えてくださったり、

おいしいお茶を点ててくれました。

このお茶席では、”どんぐりっくスマイルバンド”さんのお琴の演奏もあり、

参加した子どもたちも、心和やかにお抹茶とお菓子を味わっていました。

”とんとん相撲”と”昔遊び”のコーナーでは、川越高校の生徒さんが参加した子どもたちと一緒に

”こま”や”けん玉”、”折り紙”などを楽しんでいました。

”とんとん相撲”もはさみの扱いに注意しながら、一緒に作っていて、子どもたちも

優しいお兄さん、お姉さんと一緒に遊べることにとても喜んでいる様子でした。

川越高校茶道部の方々どうも ありがとうございました

2020年01月28日更新

手芸ひろば・工作ひろば

 

 

12月19日(木)・20日(金)「手芸ひろば・工作ひろば」

をしました。

今回の「手芸ひろば」は、”ビーズで猫ちゃん”を作りました。

細かい作業だったのですが、講師の方と一緒に少しずつ進めていったので、

時間がかかってしまいましたが、かわいい猫が2匹出来上がりました。

作品作りに集中しすぎてみんなの様子の写真を撮るのを

忘れてしまいました。ごめんなさい。

上のような猫ちゃんが出来上がり、参加した子どもたちも

喜んでいました。この猫ちゃんは、足としっぽと頭を曲げると、

4本足で立てるんです。今頃きっとどこかに飾ってもらっていると思います。

参加したくださった皆さん。講師の方、ありがとうございました。

 

20日に行った「工作ひろば」では、

”ぱたぱた板返し”というのを作りました。

こういうものです!

この日は、『おもちゃ診療所』のドクターが手伝いに来てくださって、

のこぎりを使って、細長い板を7枚の板に切り分けるところから始めました。

2人一組になり、切る人と木を押さえる人に

分かれます。どちらも真剣そのもの。

 

手を切らないように気を付けて切っています。

切り終わったら切り口をサンドペーパーで

滑らかになるようにこすります。

とてもきれいになりました。

次はいよいよカラーリボンを使って7枚の板を

つなげていきます。

1枚1枚方向を確かめながら、つなげていきました。

こんな感じで7枚つなげていきます。

途中で間違えると”ぱたぱた・・・”と板が

返っていきません。

子どもたちは、説明を聞きながら、真剣なまなざしで

取り組んでいきました。

完成した時のみんなの顔は、達成感にあふれていましたよ。

誰もけがをすることなく作ることができました。

手伝ってくださった『おもちゃ診療所』の先生方どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2020年01月25日更新

川越町クイズ王決定戦!ウルトラクイズ

 

 

12月14日(土)

『川越町クイズ王決定戦!ウルトラクイズ』をしました。

これは、FAGクラブとおひさま児童館のコラボ企画で、

川越高校クイズ研究所の生徒さんが楽しいクイズを考えて、

たくさん出題してくれました。

これは〇×問題です。

これは書き問題! 

高校生のお姉さんが見守ってくれています。

問題がわかりやすいように

 パソコンを使って出題してくれました。

これは早押し問題!答えがわかってボタンを押すと

「ピンポン!」と鳴るんです。本格的ですね!

低学年から高学年までの幅広い参加者が楽しめるように工夫してあり、

子どもたちも楽しんで答えていました。

川越高校クイズ研究所の皆さん。ありがとうございました。

 

 

 

2020年01月25日更新

マジックショーをしました。

11月30日(土) マジックショーをしました。

講師の先生に来ていただき。マジックショーを見せていただきました。

  

すこい!!不思議!!と思うマジックをたくさん見せていただきました。

そして簡単なマジックをいくつか教えていただきました。

  

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

教えて頂いたマジックを練習し、何かの機会に発表できるといいなーと思いました。

みんなも、クリスマスや年末年始など家族やお友達に発表してみてくださいね☺

 

 

 

2019年11月30日更新

SUN・さん・クラブをしました。

11月12日(火) SUN・さん・クラブをしました。

今回のsun・さん・クラブは社会福祉協議会さん、ひばり支援センターさんとの

コラボで「おんがく遊び」をしました。

講師の方に来ていただき楽器に触れたり

 

絵本に音楽を合わせて読み聞かせをしていただいたりと楽しい時間となりました。

 

子どもたちの笑顔がいっぱいでした♬

そのあと、新聞紙を使った遊びをしました。ボールを作ってかごに入れたり

ビリビリ破いて遊んだり、新聞の紙吹雪を作って雨をふらせたりして

あそびました。

 

家であまりやったことがないとのことでしたが、身近にあるもので楽しく遊べることが

知ってもらえてよかったです!(^^)!

社会福祉協議会さんのご協力で、地域の方にもたくさん来ていただいています。

SUN・さん・クラブに参加して地域でのお知り合いを増やしていただけたらと思います。

次回のSUN・さん・クラブは 3月3日を予定しています。

お楽しみにー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2019年11月30日更新