菜園クラブ ~大根と白菜の収穫をしよう!~|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

つばめ児童館

HOME >  健康・子育て・福祉 >  児童福祉 >  児童館 >  川越町つばめ児童館

つばめ児童館ブログ

菜園クラブ ~大根と白菜の収穫をしよう!~

1月の菜園クラブは大根と白菜の収穫をしました。

地域の方に来ていただき、お話をしていただいた後

大根の収穫をしました。

     

みんなは大根が抜けると嬉しそうに見せ合っていました。

 

 

 

次に白菜の収穫をしました。

        

今年は大きな白菜ができました。

力を合わせて引き抜きます。

        

「重た~い」と言いながら2人で持っていました。

 

 

最後に収穫した大根と白菜を観察しました。

観察している時に「なぜお店で売っている大根よりも短いの?」

と疑問を持った子がいました。地域の方に聞いてみると…

「畑の土の下の方が固くて大根が縦に伸びなかったんだよ」と言うことを教えてもらいました。

それを聞いた子どもたちは「そうなんだ~!じゃあ下まで土が柔らかかったらもっと大きくなるんだね!」

と理由を聞いてびっくりしていました。

 

また、地域の方から「大根も白菜も5ヶ月もかけて大きくなりました。大切に育ててきたからここまで大きくなったんだよ。大切に食べてくださいね。」とお話していただきました。

子どもたちは「分かった!」「そんなにかかるんだね!」と話していました。そして、「大根はおでんにして食べる!」「白菜はスープにしようかな」地域の方と会話を楽しんでいました。

スーパーで売っているものを、あたりまえのように買って食べている野菜ですが

地域の方のお話を聞いたり、育てる経験を通して、育てることの大変さを知り

食べることの感謝の気持ちを持ってもらえたら…と思います。

 

2018年01月6日更新