保育所給食の放射性物質検査について|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

新着情報

HOME >  新着情報 >  福祉課 >  保育所給食の放射性物質検査について

新着情報

保育所給食の放射性物質検査について

保育所給食の放射性物質検査を実施しています。

保育所児童のより一層の安全・安心の確保の観点から、保育所給食における放射性物質の有無や量についての検査を実施してます。

【検査内容】  
調理後の給食一食分の放射性物質の有無や量について、ゲルマニウム半導体検 出器によるガンマ線スペクトロメトリー分析法により検査を実施。

【検査項目】  
放射性セシウム(Cs-134及びCs-137)

保育所給食の放射性物質検査の結果について

〇第1回目の検査結果  【検査日・実施保育所・検査結果】
1月28日(月)・北部保育所・不検出   
1月29日(火)・中部保育所・不検出   
1月30日(水)・南部保育所・不検出   
2月1日(木)・ひばり保育園・不検出

〇第2回目の検査結果  【検査日・実施保育所・検査結果】   
2月25日(月)・北部保育所・不検出   
2月26日(火)・中部保育所・不検出   
2月27日(水)・南部保育所・不検出   
2月28日(木)・ひばり保育園・不検出

〇第3回目の検査結果  【検査日・実施保育所・検査結果】  
3月11日(月)・北部保育所・不検出   
3月12日(火)・中部保育所・不検出   
3月13日(水)・南部保育所・不検出   
3月14日(木)・ひばり保育園・不検出

2013年03月19日更新|福祉課