高齢者の福祉|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

福祉

HOME >  健康・子育て・福祉 >  福祉 >  高齢者の福祉

高齢者の福祉

高齢者の自立した生活を支援するサービスです。ひとり暮らしや高齢者の方々が、介護保険サービス以外のサービスにより安心して暮らせるようさまざまなサービスを行っています。

ふれあいホームヘルプサービス事業

対象者 日常生活を営むのに支障がある概ね65歳以上で、介護保険の要介護認定で非該当と判定された方、もしくはこれと同程度と認められる方
利用料 1時間  200円

在宅高齢者の家庭にホームヘルパーを派遣し、洗濯・調理・生活必需品の買い物等日常生活の支援を行います。

老人ふれあいデイサービス事業

在宅高齢者が自立の促進・生活の改善・身体機能の維持向上を図ることを目的として、いきいきセンターで創作活動・機能回復・給食・入浴サービスなど各種サービスを提供しています。

対象者 日常生活を営むのに支障がある概ね65歳以上で、介護保険の要介護認定で非該当と判定された方、もしくはこれと同程度と認められる方
利用料 1回  600円

養護老人ホーム入所

対象要件 (1)65歳以上であること。
(2)医師の診断書により入院加療を要する病態でなく、感染のおそれのある伝染性疾患がないと認められること。
(3)生活保護法による保護を受けているか、町民税の所得割が非課税であるか、災害その他の事情により生活の状態が困窮していると認められること。
(4)次のいずれかに該当すること。
  • 身体上において、日常生活動作状況のうち、一部介助が1項目以上あり、その方の世話を行う養護者がいないか、いても適切に行うことができないと認められること。
  • 精神上において、精神障害の問題行動が軽度であって日常生活に支障があり、その方の世話を行う養護者がいないか、いても適切に行うことができないと認められること。
  • 家族または家族以外の同居者との同居の継続がその方の心身を著しく害すると認められること。
  • 住居がないか、住居があっても狭あいなどで環境が劣悪な状態のため、その方の心身を著しく害すると認められること。
利用料 その方の所得に応じて負担

65歳以上の方で、身体上もしくは精神上または環境上の理由により居宅での生活が困難な方が入所される施設です。

ひとり暮らし老人等配食サービス事業

ひとり暮らし等の老人のご自宅に、栄養のバランスのとれた食事(昼食)を平日と祝日(年末年始は除 く)ご自宅にお届けします。配食事に安否の確認等も行います。

対象者
  • 原則満65歳以上のひとり暮らし老人で、近隣に扶養義務者がいない方
  • 原則満65歳以上で傷病等の理由により食事の調理が困難な老人のみの世帯に属する老人で、近隣に扶養義務者がいない方
利用料 1食  300円

ねたきり老人等理髪・寝具洗濯・おむつサービス事業

高齢者の方に、理髪・寝具洗濯・おむつの給付サービスを提供します。

対象者 おむつ給付 概ね65歳以上で、要介護認定において要介護1以上と認定され、常時おむつの使用が必要な方
理髪・寝具洗濯 概ね65歳以上で、要介護認定調査においてねたきり度がB2以上と認定された方
給付内容 理髪 7、11、3月の各月毎に3,600円を限度に助成
寝具洗濯 7、11、3月の各月毎に8,000円を限度に助成
おむつ 現物給付で、支給内容は次のとおり。
テープ止めパンツ、はくパンツ(リハビリパンツ)、尿取りパット、フラットシート等

日常生活用具給付事業

長期にわたる在宅のねたきり老人やひとり暮らし老人が安心して暮らせるよう、電磁調理器・火災報知器・自動消火器の給付を行います。

対象者及び用具の種類

種目 対象者 性能
電磁調理器 おおむね65歳以上であって、心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要なひとり暮らしの老人等 電磁による調理器であって、老人が容易に使用し得るものであること。
火災報知器 おおむね65歳以上の低所得の寝たきり老人、ひとり暮らし老人等 屋内の火災を煙又は熱により感知し、音又は光を発し、屋外にも警報ブザーで知らせ得るものであること。
自動消火器 同上 室内温度の異常上昇又は炎の接触で自動的に消火液を噴出し初期火災を消火し得るものである。

負担額

利用者世帯の階層区分 利用者負担額
A.生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む。) 0円
B.生計中心者が前年所得税非課税世帯 0円
C.生計中心者の前年所得税課税額が10,000円以下の世帯 16,300円
D.生計中心者の前年所得税課税額が10,001円以上30,000円以下の世帯 28,400円
E.生計中心者の前年所得税課税額が30,001円以上80,000円以下の世帯 42,800円
F.生計中心者の前年所得税課税額が80,001円以上140,000円以下の世帯 52,400円
G.生計中心者の前年所得税課税額が140,001円以上の世帯 全額

緊急通報装置貸与事業

ひとり暮らし等の老人が、安心して暮らせるよう、急病や災害時等の緊急の際、簡単な操作で外部に通報できる装置を設置します。

対象者 町民税非課税世帯の概ね65歳以上のひとり暮らし等の方で、次のいずれにも該当する方
  • 疾病等を原因として、突発的な事故の発生するおそれのある方
  • 継続して安否の確認を必要とする方
  • 近隣に扶養義務者がなく、他との交流がない方
  • 緊急通報装置を身につけることが可能で、ごく簡単な操作ができる方
  • 緊急時において、必要な措置をとることができる協力員を2名程度確保できる方
利用料 通話料の負担(装置の貸与は、無料)

お問い合わせ

川越町役場 町民保険課  TEL 059-366-7115 お問い合わせフォーム

寿者褒賞

多年にわたり町の発展向上に貢献された長寿者を褒章し、あわせてその家族の労をねぎらうことを目的として支給します。

満95歳になられた方 100,000円
満100歳になられた方 1,000,000円

敬老年金

高齢者の方で、次の方に終身年金を支給します。
満75歳以上の者 年額 6,000円
満90歳以上の者 年額 10,000円

お問い合わせ

川越町役場 福祉課 TEL 059-366-7116 お問い合わせフォーム