平成27年度 コミュニティ助成事業の募集を終了しました|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

新着情報

HOME >  新着情報 >  企画情報課 >  平成27年度 コミュニティ助成事業の募集を終了しました

新着情報

平成27年度 コミュニティ助成事業の募集を終了しました

 財団法人 自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業として、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するため、地域文化の振興、コミュニティ活動の支援等に対し助成しています。

 詳しくは、(財)自治総合センターホームページをご覧ください。

●申請手続き

 申請書類を申請団体と町との共同作業で調製し、県を経由して(財)自治総合センターに提出します。

 平成27年度分の事業募集は平成26年9月末で締め切りました。

 ●助成対象団体

 市町村・コミュニティ組織(自治会・町内会等)又はコミュニティ組織の連合体・自主防災組織

※ 助成対象となるコミュニティ組織とは、市(区)町村における自治会・町内会等の地域的な共同活動を行っている団体又はその連合体です。したがって、特定目的のために組織された、宗教団体(宗教団体から派生した団体、傘下団体も含む)、営利団体(企業の体育・文化団体も含む)、公益法人、商工会、社会福祉協議会、観光協会、体育協会、趣味の愛好会・イベント等のために組織された団体、NPO、その他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体等は、対象外となります。

 助成する事業の採択は財団法人自治総合センターが決定します。申請すれば必ず採択されるものではありません。

●コミュニティ助成事業の種類

事業種類

説明

助成額

補助対象

助成対象例

一般コミュニティ助成事業

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な施設又は設備の整備に関する事業

100万円~250万円

コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に要する経費。ただし、建築物、消耗品は対象外とする。

音響設備太鼓用具獅子舞用具祭り衣装

コミュニティセンター助成事業

コミュニティセンター・自治会集会所等の建設整備に関する事業

対象となる総事業費の5分の3以内に相当する額。  ただし、  1,500万円上限。

コミュニティ活動推進のために必要な施設の建設又は修繕に要する経費とその施設に必要とされる備品(一般コミュニティ助成事業との併用は不可)。ただし、土地の取得、既存施設購入、既存施設の撤去・処理、外構に要する経費は対象外とする。

集会所新築コミュニティホール改修

地域防災組織育成助成事業

自主防災組織等が行う地域の防災活動に必要な施設又は設備の整備に関する事業

30万円~200万円 (事業内容及び組織によって異なります)

(事業区分により異なります)

青少年健全育成助成事業

青少年の健全育成に資するため、主として親子で参加するソフト事業(スポーツ・レクリエーション、文化・学習事業など)

30万円~100万円

備品は対象外

 上記の他にも、共生の地域づくり助成事業、地域の芸術環境づくり助成事業、地域国際化推進助成事業、活力ある地域づくり助成事業があります。

2014年10月1日更新|企画情報課