住民基本台帳ネットワークシステム|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

各種申請・登録

HOME >  くらし >  各種申請・登録 >  住民基本台帳ネットワークシステム

住民基本台帳ネットワークシステム

住民基本台帳ネットワークシステム(以下、住基ネット)とは、全国の市区町村の住民基本台帳と都道府県・国(地方自治情報センター)をネットワークで結び本人確認に必要な最小限の情報(住所・氏名・生年月日・性別・住民票コードなど)を相互にやり取りすることにより、一部の行政事務で住民票の提出が省略されるなど、手続きを簡略化するシステムです。

住民票の写しの交付が全国の市区町村窓口で受けられます。

これまで、住民票の写しの交付は、住んでいる市区町村でしか受けられませんでしたが、住基ネットを利用することにより、全国どこの市区町村でも、住基 カードや運転免許証などを市区町村の窓口で提示することによって、本人や世帯の住民票の写し(基本的に・住所・氏名・生年月日・性別を記載したもの) の交付が受けられるようになります。

住基カードとは?

住基カードは金融機関のキャッシュカードと同じ大きさで、中にIC(集積回路)チップが入っており、情報記録と情報処理が行える機能を備えたカードです。

住基カードのサービスとは?

住基カードをもらうには?

住基カードは川越町に住民登録のある方で希望する方に交付します。(ただし、カードは、後日交付になります)

申請手続 交付を希望される方は、次のものをお持ちになり町民保険課窓口までお越しください。
  • 住民基本台帳カード交付申請書(受付窓口にあります)
  • 本人と確認できるもの(運転免許証、パスポート等)
  • 写真付カードを希望される方は写真1枚(6ヶ月以内に撮影した縦45㎜×横35㎜のサイズのもの)
  • 印鑑
  • 数字4桁のパスワード(あらかじめ準備してください)
※申請は代理人または郵送でも可能です。また15歳未満の方及び成年被後見人の場合は、 法定代理人が申請することになっています。
受付時間 午前9時~午後5時
受付場所 町民保険課窓口
受取りの際には、本人確認を実施しています。ご協力お願いいたします。
対象 希望する町民
発行手数料 500円
カードの有効期限 発効日より10年間有効
(一定の条件を満たすカードをお持ちの方は転出時にお申出頂くと、前住所地で発行したカードを引き続き新住所地でもご使用頂けます)

公的個人認証サービスとは?

公的個人認証サービス公的個人認証とは、インターネットを使って行政機関への申請手続き(電子申請)などを自宅のパソコンから行う際、他人のなりすましや、手続き内容の改ざんを防ぐものです。住基カードに格納される「電子証明書」により本人確認を行います。

電子申請をするには?

電子申請や届出をするためには、電子証明書が書き込まれた住基カードが必要です。

行政機関への申請書などとともに住基カードを使って電子署名と電子証明書を送るため、ICカード読み取り装置(ICカードリーダ・ライター)が必要になります。

サービスをとりやめたいときは?

サービスの利用をとりやめたいときや、住基カードの紛失・破壊・盗難、パスワードが漏えいした場合は、失効申請書を提出していただきます。

公的個人認証を使った電子申請・届出ができるのはどんなサービス?

三重県を含む名古屋国税局管内では、自宅や事務所にいながら手軽に申告・納税ができる「国税電子申告・納税システム」が導入されています。詳しくはe-TAXのホームページをご覧ください。

公的個人認証サービスについては、
三重県 公的個人認証・電子証明書ページ
公的個人認証サービスポータルサイト
総務省・電子政府の総合窓口
もあわせてご覧ください。

お問い合わせ

川越町役場 町民保険課  TEL 059-366-7115 お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。