「古文書講座で川越の歴史を学ぶ」|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌 >  > 「古文書講座で川越の歴史を学ぶ」

生涯学習課 学びの小槌

「古文書講座で川越の歴史を学ぶ」

  P1050415

5月から全5回にわたり「古文書講座」を開催しています。
講師に三重県総合博物館の藤谷彰さんをお迎えし、川越町が所蔵する「片山家文書」を題材に、古文書の基礎や取り扱い方、頻出語から辞書の使い方などを学んでいます。

 P1050412
片山家は江戸時代に南福崎村の庄屋(村役人)を何人も輩出しました。「片山家文書」には、庄屋を務めたころの記録などが残っています。参加者の方は、身近な地域の歴史を学ぶということもあって、毎回の宿題に悪戦苦闘しながらも、辞書を片手に熱心に取り組んでいます。
P1050414
古文書の解読を進めることで、新たな川越町の歴史を発見できるかもしれませんね。

2015年09月9日更新|カテゴリー: