町民の宝を守れ! ―豊田一色薬師堂にて消防訓練実施!!―|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌 >  > 町民の宝を守れ! ―豊田一色薬師堂にて消防訓練実施!!―

生涯学習課 学びの小槌

町民の宝を守れ! ―豊田一色薬師堂にて消防訓練実施!!―

寒空の広がる1月24日日曜日、

豊田一色薬師堂にて「文化財防火デー」にあわせた消防訓練が実施されました。

毎年1月26日は文化財防火デーにともなって、全国の文化財関連施設で訓練などが行なわれています。

 

なぜ1月26日?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その発端は、昭和24年1月26日に奈良県にある法隆寺金堂が火災にあい、貴重な壁画の多くが失われてしまったことに由来します。この火災をきっかけに「文化財保護法」が制定されました。

 

豊田一色薬師堂の訓練では

・文化財の運び出し

・初期消火

・通報訓練   などを行ないました。

 

IMGP5784

↑文化財の運び出し(訓練では代替品を使用します)

 

IMGP5789

↑初期消火

 

最後は四日市市北消防署朝日川越分署の方、川越町消防団第1分団の方の協力で放水訓練を行ないました。

 

IMGP5794   IMGP5800

↑放水訓練の様子

 

訓練終了後には、四日市市北消防署朝日川越分署の方の指導のもと水消火器を使った消火訓練も行なわれました。

 

 

IMGP5807

↑水消火器の使用訓練

 

先人たちが大切に守り伝えてきた貴重な文化財を、

後世に伝えるためにも「いざ」というとき、訓練が役に立ちます。

もちろん、日ごろから火の取扱いや不審者に気を配ることもとても重要です!

 

豊田一色地区の皆さんお疲れ様でした!

2016年01月25日更新|カテゴリー: