牛乳パックが大変身!紙すき大好き!|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌 >  > 牛乳パックが大変身!紙すき大好き!

生涯学習課 学びの小槌

牛乳パックが大変身!紙すき大好き!

8月17日(水)中央公民館にて紙すき教室を開催し、小学4年から6年生15名が参加しました。
今回は、牛乳パックで使われているパルプを使い、はがきやしおりを作りました。

生涯学習課のお姉さんが、牛乳パックのしくみや紙が何からできているかをわかりやすく説明してくれました。
ちなみに、用意した30枚あまりの牛乳パックですが、この日のために、生涯学習課のお兄さんにたくさん牛乳を飲んでもらいました :mrgreen: 
P1050042   

早速、作業に入ります。牛乳パックの透明なラミネートを丁寧に剥がしていきます。
うまく剥がすことができるかな~?
P1050044

ちぎった牛乳パックをミキサーに入れ、細かく撹拌します。
「うわ~!すっげー!!」真っ白な液体に変身した牛乳パックに男の子たちは大喜び! 😆 
P1050048

どろどろになったパルプ液を容器に移します。
女の子たちは「カエルのたまごみたいで気持ち悪い」と渋い顔 😥 
P1050049

でも、それは始めの話・・・
次から次へと、紙すきの枠を使って作品を作っていきます。
漉いたパルプの上に、和紙の切り紙やお花紙をのせてきれいに彩ったり、スパンコールやドライフラワーのラベンダー、毛糸をのせていきます。
牛乳パックから、想像以上の素敵な作品が仕上がり、参加してくれた子どもたちも満足な様子です。
「夏の思い出に自分宛に出してみるわ」と出来上がった作品に満足のお友達もいました。
家族やお友達に”手作りのはがき”で近況報告をしても素敵でしょうね 😛 
P1050090

2016年09月5日更新|カテゴリー: