夏休み子ども教室 和とじ本つくりでタイムスリップ?|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌

生涯学習課 学びの小槌

夏休み子ども教室 和とじ本つくりでタイムスリップ?

8月18日、中央公民館工作実習室にて、「江戸の和とじ本を作ろう!」を開催しました。
今回は、昨年に引き続き四つ目綴じにチャレンジ!

まず、仮綴じをするための”こより”を作ります。1㎝巾の紙をこよるのに、悪戦苦闘。
「なんで、こんなめんどっちーの作るの?ひもであかんの?」
「江戸時代って、ひもがなかったんやって!」
作りながら、会話が弾みます。

 P1030347

前後の表紙を作り、糸を通す穴を千枚通しで開け、針を使って糸を通して、やっと完成~!P1030355
最後は、川越町の成り立ちを勉強しました。

参加してくれたお友達!きれいに作った和とじ本に何を書くのか、よかったら教えてくださいね。

2015年08月18日更新|カテゴリー:

夏休み子ども教室 泳げるようになったかな?

7月27日から7月31日の5日間、町民プールにて泳げない子を対象に「水泳教室」を開催しました。
開講式では、稲田先生から「お父さん、お母さん!子どもたちは毎日がんばっているので、お迎えの時は褒めてあげてくださいね!」とのお願いがありました。

初日は、シャワーで水浴びするのも憂鬱そう。今年のお友達は、足取りが重くて心配しましたが…
水面に顔をつけられなかった子も見てください!ビート板を使ってスイス~イ!
P1030251

最終日は、がんばったお友達全員に修了証書をお渡ししました。 P1030259

暑い中、お子さんの送迎に来てくださったご家族の皆様もお疲れ様でした。

2015年08月17日更新|カテゴリー:

夏休み子ども教室 親子陶芸教室

今年も生涯学習課開催の夏休み子ども教室が始まりました。
今回は、37組の親子さんに参加していただいた「親子陶芸教室」の様子をご紹介します。

P1030212佐藤先生から作陶の説明があり、何を作ろうか思案中の皆さん!
 お皿や湯呑み茶碗、怪獣の置物、20歳の祝杯のための”ぐい飲み”など、皆さん、個性豊かな作品を作っていました。
次回は、色付けの様子をご紹介します。

P1030201

7月22日 あいあいセンター美術室にて

2015年08月17日更新|カテゴリー:

6 / 6« 先頭...23456