平成23年分以降の公的年金受給者の確定申告が一定条件の下で不要に|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

新着情報

HOME >  新着情報 >  税務課 >  平成23年分以降の公的年金受給者の確定申告が一定条件の下で不要に

新着情報

平成23年分以降の公的年金受給者の確定申告が一定条件の下で不要に

公的年金等の年間の収入が400万円以下で、それ以外の所得が20万円以下である場合は、確定申告書を提出する必要がなくなります。

※医療費控除の追加などにより、所得税の還付を受ける場合は確定申告が必要です。
※公的年金等以外の所得が20万円以下で所得税の確定申告が不要の場合でも、町県民税の申告は必要です。

2012年02月20日更新|税務課