「どんぐりころころパステルアート」|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

つばめ児童館

HOME >  健康・子育て・福祉 >  児童福祉 >  児童館 >  川越町つばめ児童館

つばめ児童館ブログ

「どんぐりころころパステルアート」

9月9日(土)14:00~「どんぐりころころパステルアート」をしました。

 「パステルアート」が初体験という小学生8名が参加してくれました。最初は、講師の方の見本を見て「こんな風にできるかな?」と不安な様子でしたが、みんな見事な出来栄えでした。

  

 「どんぐり」の大小と「葉っぱ」2枚の形をくり抜いた画用紙を、事前に講師の方が準備して持って来てくれました。どんぐりの頭と葉っぱには、つまようじで自由に線を引き、パステルを茶こしで削りながら好きな色を落としました。そして、落とした画用紙の上の粉を指で優しく広げていきます。

  

 何種類もの色を重ね、グラデーションを楽しむ子もいれば、字消し板を使って顔や模様を描いた子もいました。淡い色を全体に落として、形をはっきりさせるため、「どんぐり」と「葉っぱ」の際を練り消しで消します。立体感を出すために、大小の「どんぐり」に麻ひもで作った手と足を付け、最後にパステルアートを額にはめ込んで完成です。

  

 パステルを削ることに戸惑いを感じていた子どもたちでしたが、先生の指示を待つのではなく、自分の思いつくままにインスピレーションを大切にして、没頭してアートの世界観を楽しんでいる様子でした。

  

 まだまだ暑いですが、季節感のある「どんぐり」や「葉っぱ」を通して、ひと足早い秋を感じる素敵なパステルアートに仕上がりました。皆さんのお家の玄関や部屋に飾って楽しんでくださいね。

 

2023年09月12日更新