おやこであそぼ~新聞紙で遊ぼう~|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

つばめ児童館

ブログ最新投稿

月別アーカイブ

HOME >  健康・子育て・福祉 >  児童福祉 >  児童館 >  川越町つばめ児童館

つばめ児童館ブログ

おやこであそぼ~新聞紙で遊ぼう~

1月25日(火)『おやこであそぼ~新聞紙で遊ぼう~』をしました。

 コロナまん延防止の措置適用中ですが、お互いの間隔をあけて行いました。

初めに手遊びを楽しんだ後、”陣地取りじゃんけん”をしました。

3歳児のお友達ばかりでしたが、じゃんけんの勝負がわかってきているようで、

「勝った~!」と喜んでいました。

次に「紙でっぽう」をみんなで折って鳴らしてみました。

新聞紙で作った棒と玉で”玉運び競争”

新聞玉を落とさないように、お母さんと力を合わせて頑張りました。

最後にはびりびり破って”紙吹雪”をして遊びました。

参加したお母さんは、「家ではできないわ~」と言って、お子さんと一緒に楽しんでいました。

 

 

 

 

遊んだ後はお片付けもきれいに出来ました。

楽しかったね。

2022年01月29日更新

つばめday!!

1月19日(水)つばめday!!「ジャンボカルタを作ろう!」をしました。

 コロナ禍により、「カルタをしよう!」→「カルタを作ろう!」に変更しました。縦横30×23㎝の大きさの濁音カルタを作りました。お家で文字を考えてきてもらいました。

  

「げんこつ くらうと たんこぶできた」「ごりらはね むねをたたくと すごいおと」など、子ども目線のカルタになりました。

    

 文字に合わせた絵を色鉛筆で描き、細マッキーで縁取りし、2枚、3枚……と仕上げました。「家でも描きたい。」と言い、参加した兄弟は白紙のカルタを持ち帰りました。

    

「半濁音って、知ってる?」と聞くと、「ううん。」と首をかしげる場面も……。「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」であることを確認し、濁音との違いを知りました。

    

 兄弟は、家族でカルタをして遊ぶことでしょう。コロナ禍が早く収束して、みんなで遊べる日がくるといいですね! 

2022年01月22日更新

英語であそぼう!With川越高校 英語インターアクト部

12月23日(木)

『英語であそぼう!With川越高校英語インターアクト部』をしました。

英語インターアクト部の生徒6名の方が来てくださり、”フルーツバスケット”の英語版や

英単語を使った”タッチ”というゲームをしました。

「ぶどうは英語でなんて言うか知ってる?」

「グレープ!」

「Touch!ナンバー!」、「Touch!カー!」など

タッチというゲームでは普段あまり使わない英単語も教えていただきました。

普段あまり関わることのない高校のお姉さんを前に、

初めはもじもじしていた子ども達ですが、ゲームを楽しむうちに

すっかり仲良くなって、終わりの時間になると

「もっとやりたかった~」と残念がっていました。

生徒さんも「小さい子とかかわる機会があまりないので

一緒に楽しめてよかった。」と話してくださいました。

生徒の皆さんありがとうございました。

 

 

 

2022年01月15日更新