メッセージボードを作ろう!|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

つばめ児童館

HOME >  健康・子育て・福祉 >  児童福祉 >  児童館 >  川越町つばめ児童館

つばめ児童館ブログ

メッセージボードを作ろう!

11月15日(水)つばめdayで、『メッセージボードを作ろう!』を行いました。

コルクシートを使ってメッセージカードをはさむ枠を作り、麻ひもやモール、リボンでまわりに飾りを付けました。

まずは、どこにどんな飾りを付けようか、並べて配置を考えました。

次に、木工用ボンドで貼っていきます。

 

ボンドの分量を考えて貼っていきました。

完成したボードは、終了時間にはまだボンドが乾いていなかったので、そ~っと持ち帰りました。

かわいいメモ用紙も数枚お渡ししたので、どんなメッセージを書いてくれるのか楽しみですね。

 

2023年11月30日更新

ファミリーイベント

11月19日(日)

ファミリーイベント『家族対抗!おもしろゲーム チャンピオンシップ』

を行いました。

普段は児童館は日曜日お休みですが、この日だけは特別にイベントを行いました。

つばめ児童館と川越町社会福祉協議会地域包括支援センターとの合同イベントです。

家族で力を合わせて5つのゲームに挑戦します!

地域サポーターの皆さんに、事前の準備や、当日のお手伝いをいただきました。

事前の準備の様子です。ゲームで使う栗を新聞紙で作ってくださったり、新聞紙を細長く切ってくださったりしてくださいました。

当日の様子です。まずは、自己紹介から。

社会福祉協議会の職員さんとの簡単なゲームや体操。心も体もほぐれました。

ゲーム1「栗はこびレース」

ひもをくるくる巻き取り、栗がたくさん入った箱を運びます!

箱の中の栗をかごに移して二人で協力してゴールまで持っていきます。

ゲーム2 「タオルでポン」

2人でタオルの両端を持ち、ボールを飛ばします。

3点と5点の箱に入るように力を合わせて頑張りました。

ゲーム3 「わっかうつし」

机の上の輪を棒ですくって相手チームに。

時間終了後、自分のチームに輪が少ない方が勝ちです。

サポーターさんチームも加わり、対戦が盛り上がりました!!

 

ゲーム4 「栗ひろいゲーム」

一番「楽しかった!!」の声が多かったのがこちらの栗拾い。

サポーターさんたちが準備をしてくださった栗と新聞紙を使います。

新聞紙の中から栗を見つけて拾います。茶色い栗に交じって、金の栗、虫食い栗も入っています!

金の栗は点数アップ、虫食い栗をとってしまうと残念ながら減点です。

みんな、金の栗を見つけようと一生懸命でした。とても盛り上がりました。

ゲーム5 「おじゃま玉入れ」

最後はみんなで玉入れ。

普通の玉入れと違って、入れる箱を動かして、相手チームの邪魔をします。

楽しいゲームが終わり、表彰式です。

家族同士で協力したり、他の家族と協力したり楽しかったですね♪

家族の絆も深まったでしょうか?

地域の方たちと子どもたちの交流もできました。

ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいたサポーターの皆様ありがとうございました!

 

 

 

 

2023年11月25日更新

自然と遊ぼう!木の実を使った工作

11月11日(土)自然と遊ぼう!木の実を使った工作~三重県シェアリングネイチャー協会~を行いました。

 

三重県シェアリングネイチャー協会から講師に来ていただき、木の実を使った工作と、ゲームを行いました。工作は、講師が用意してくださった、たくさんの自然物から自分の好きなものを選び、木の板に好きに貼りつけていきました。

木の枝、松ぼっくり、どんぐり、木の実、石、貝がら、種など本当にたくさん。

子どもたちは目を輝かせて選んでいました。

グルーガンで思い思いに貼り付けていきます。

材料の選び方、組み合わせ方、並べ方で、それぞれ個性豊かな作品が出来ました。

工作の後は、ゲーム。まずはパズルをしました。何ができるかな?子どもたちは協力して取り組んでいました。

 

続いては自然物でかるたとり。袋の中から出たものと同じものを取ります。

対決は白熱しました。

たくさんの自然物に触れられる良い機会となりましたね。

木の実や落ち葉など身の回りの自然物に興味をもってもらえたら嬉しいです。

ご参加いただいたみなさん、講師をつとめていただいた三重県シェアリングネイチャー協会の方々、ありがとうございました。

2023年11月21日更新