事業者の相談窓口と支援施策について|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

新型コロナウイルス
感染症

HOME >  新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ >  事業者の相談窓口と支援施策について

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

事業者の相談窓口と支援施策について

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受ける、またはその恐れがある事業者を対象とした相談窓口や支援策について、次のとおりお知らせします。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中小企業に対する資金繰り支援

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中小企業に対する資金繰り支援
事業者が負担する保証料が「ゼロ」となるように補助します。

支援内容

新型コロナウイルスによる売上高減少等を事由により、セーフティネット保証制度に関する融資を利用した町内中小企業が負担した保証料の一部を町が補助し、企業の負担を減らします。


資金名

セーフティネット資金

危機関連保証

保証4号

保証5号



保証料率



事業者負担

0.20%
(町が負担)

0.20%
(町が負担)

0.24%
(町が負担)

売上高減少率が50%以上の場合、
県が保証料の全てを補助するため、
町の補助は出ません


適用期限
※国の定める指定期間内に町の認定を受け、認定書の有効期限までに融資の申込みが必要

R4/1/29

R3/12/30

R4/1/29

注)三重県信用保証協会が行う保証料の有担保割引や会計参与割引がある場合は、それを除く

対象者

川越町の認定を受け、セーフティネット保証制度に関する融資を受け、三重県信用保証協会に保証料を支払った中小企業

交付申請について

認定を受け、貸付を実行された中小企業は、町所定の申請書類に記入のうえ、産業建設課まで提出してください。

 <必要書類>
補助金交付申請書
金融機関の発行する信用保証料受入証明書
  →融資を受けた金融機関に発行を依頼してください。
補助金交付請求書
注:その他、必要に応じて他の書類を提出していただく場合があります。

関連リンク(川越町HP内へリンク)

 ・新型コロナウイルス感染症にかかる危機関連保証の申請について
 ・新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証4号の申請について
 ・新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証5号の申請について

相談窓口

〇経済産業省 「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」  窓口一覧

〇三重県 「中小企業・小規模企業を対象とした新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」 

     窓口一覧

〇三重労働局 「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」

〇三重県よろず支援拠点 「新型コロナウィルスに関する経営相談窓口」

支援制度

〇経済産業省

 新型コロナウイルス感染症関連トップページ

 支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」

〇厚生労働省

 新型コロナウイルス感染症について

 雇用調整助成金特例

 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

〇三重県

 中小企業・小規模企業の皆様へ(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模企業への金融支援

 セーフティネット保証4号の地域指定

〇総務省

 新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について

〇首相官邸

 新型コロナウイルス感染症対策本部

※県内の感染状況等はこちらから

2021年10月1日更新