低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

新型コロナウイルス
感染症

HOME >  新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ >  低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するため、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」を給付します。

支給対象者

次の(1)(2)の両方に該当する方。
ただし、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を受給した方を除きます。

  1. 令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等
    ※令和3年4月1日から令和4年2月28日までの間に生まれた児童を含む。
  2. (A)令和3年度住民税均等割が非課税の方、または、(B)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度町民税均等割非課税と同水準の収入となった方(※)
    ※令和3年度町民税均等割非課税と同水準の収入の目安
世帯の人数 (本人と扶養家族) 非課税相当限度額
2人 137万8千円
3人 168万0千円
4人 209万7千円
5人 249万7千円

支給額

児童1人につき5万円

申請手続

(1)給付金を受給するには、申請手続が必要な場合と不要な場合があります。

(A) 令和3年度
住民税均等割が
非課税の方
児童手当又は特別児童扶養手当を受給している方 申請不要
15歳年度末を経過した児童のみを養育する方 申請必要
児童手当を受給する公務員 申請必要
(B) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、
令和3年度町民税均等割非課税となる同水準の収入となった方
申請必要

(2)提出書類
申請手続などには、次の書類をダウンロードし、必要事項を記入してください。

申請区分 手続内容 必要書類
申請不要
の方
給付金の受給を
希望しない
児童手当等の
指定口座を
解約や変更した方
申請が必要
な方
給付金の
受給申請には、
右欄の書類が
必要です。
(申請書等記入例)
(以下は、必要に応じていずれかを提出)

(3)申請先・申請方法

申請書類等は、子ども家庭課へ、郵送又は直接、ご提出してください。

(4)申請書受付期間

申請書の受付期間は、令和4年2月28日(月)までです。
※令和4年3月分の児童手当又は特別児童扶養手当の認定(転入を除く。)や額改定の請求をされた方は、令和4年3月15日(火)まで。

支給方法・支給時期

  1. 申請不要の方
    令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当を受給の方は、児童手当又は特別児童扶養手当振込時の指定口座へ、令和3年8月25日(水)に振込予定です。
    令和3年5月以降の認定の方は、令和3年8月25日(水)以降、順次振込予定です。
  2. 申請が必要な方
    申請書類受付後、審査の上、令和3年8月25日(水)以降、順次振込予定です。

お問い合わせ・提出先

〒510-8588
三重県三重郡川越町大字豊田一色280番地
川越町役場 子ども家庭課
電 話 059-366-7130

2021年08月2日更新