予防接種|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

健康・医療

HOME >  健康・子育て・福祉 >  健康・医療 >  予防接種

予防接種

定期接種

定期予防接種予防接種を受けることで、感染力が強い病気や後遺症が残ったり命にかかわるような重大な病気に対する抵抗力(免疫)をつけることができます。 一人ひとりがきちんと接種をうけることで、個人だけでなく集団感染予防にも繋がります。 全て医療機関での接種になりますので、詳しい接種スケジュール等は接種医とご相談ください。

ワクチンの種類 標準的接種期間 対象年齢
B型肝炎 初回2回 生後2カ月~9カ月未満 2カ月~1歳未満
追加1回 初回1回目の接種から139日以上の間隔をあけて
ヒブ 接種開始月齢により
1~3回
生後2か月~ 7か月未満 2か月~
5歳未満
追加(1回) 初回接種終了後、 7か月~13か月の間
小児用肺炎球菌 初回接種(接種開始月齢により 初回1~3回) 生後2か月~ 7か月未満 2か月~
5歳未満
追加接種(1回) 初回接種終了後、 60日以上の間隔をおいて12か月~15か月の間
4種混合・3種混合・
不活化ポリオ (ジフテリア・
百日せき・破傷風・
ポリオ)
1期初回(3回) 生後3か月~12か月未満 3か月~7歳6か月未満
1期追加(1回) 1期初回(3回)終了後、12か月~18か月の間
BCG 1回 生後5か月~ 8か月未満 1歳未満
麻しん風しん 混合(MR) 第1期(1回) 1歳になったら できるだけ早期に 1歳~2歳未満
第2期(1回) 小学校就学前の 1年間(年長児) 5歳~7歳未満
水痘(水ぼうそう) 1回目 1歳~1歳3か月未満 1歳~3歳未満
2回目 1回目の接種終了後、6か月~12か月の間
日本脳炎 1期初回(2回) 3歳 6か月~ 7歳6か月未満
1期追加(1回) 4歳
(1期初回接種後、おおむね1年後)
2期(1回) 9歳 9歳~ 13歳未満
2種混合(DT) 1回 11歳~12歳未満 11歳~13歳未満
子宮頸がん 3回接種 中学1年生
(13歳となる日の属する年度)
小学校6年生~高校1年生

※ B型肝炎は平成28年10月1日より定期接種となりました。
※日本脳炎について、平成17年度からの積極的勧奨の差し控えにより、予防接種を受ける機会を逸した方(平成7年4月2日~平成19年4月1日の間に生まれた方)は、「4歳以上20歳未満」の期間で定期接種として接種可能となっております。(無料)
※子宮頸がん予防について、平成25年6月以降、積極的勧奨は差し控えとなっております。

接種場所

三重県内の医療機関
※予約が必要な場合等、医療機関によって異なりますので、あらかじめお電話でご確認ください。

持ち物

母子健康手帳、予診票

確認事項

高齢者を対象とした定期接種

ワクチンの種類 対象年齢 接種回数 自己負担金 接種時期 接種場所
季節性
インフルエンザ
65歳以上 1回/年 一部自己負担金あり
※生活保護受給者の方は
無料
10月~1月
(予定)
三重県内の
医療機関
高齢者肺炎球菌 下記参照 一生涯で1回 通年制

高齢者肺炎球菌予防接種対象者

今年度、65・70・75・80・85・90・95・100歳に達する方。
※誕生日以降の満年齢です。

※予診票(むらさき色)は、個人通知しております。
※上記対象者であっても、今までに高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は対象外となります。

任意接種

ワクチンの種類 対象年齢 助成回数 助成額 申込方法 接種場所
おたふくかぜ 1歳
~4歳児
一生涯で
1回

3,000円

接種前に健康推進課
(健康管理センター・いきいきセンター内)窓口に直接申し込み。
後日補助券を発送します。
三重県内の
医療機関
高齢者肺炎球菌 65歳以上
(定期接種
対象者は除く)
ロタウィルス 2019年
4月1日
以降出生者
2回 1回につき
5,000円まで
接種後に健康推進課(健康管理センター。いきいきセンター内)窓口に領収書等を添えて直接申し込み。
詳しくはこちら
申請書はこちら
全国の
医療機関

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

川越町役場 健康推進課・健康管理センター(いきいきセンター内) TEL 059-365-1399
お問い合わせフォーム