高松地区にて「文化財ウォークpart3 を開催しました」|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌 >  > 高松地区にて「文化財ウォークpart3 を開催しました」

生涯学習課 学びの小槌

高松地区にて「文化財ウォークpart3 を開催しました」

11月27日(土)、「川越町文化財ウォーク part3~高松の文化財と地場産品を訪ねて~」をスポーツ推進委員協議会の主催で開催しました!

少し肌寒い天候となりましたが、高松公民館を出発し善養寺、光輪寺を参拝し、お寺の歴史について少し勉強しました。

その後、川越町指定無形民俗文化財の一つである「足上げ祭」で知られる、八幡神社を参拝、八幡神社の奥にある「龍宮池」にまつわる言い伝えや境内に残る江戸時代の石灯籠を紹介し、その歴史の一端を学びました。


紅葉が美しいイチョウと共に記念撮影 ※写真撮影時のみマスクを外しています。


そのあとは、みなさんお待ちかねの早川酒造部さんの酒蔵見学です!



普段はなかなか見ることができない、お酒造りの工程を教えて頂きながら蔵の中を見学しました。





↑仕込みから2~3週間ほどたったお酒のもととなる「もろみ」です。車やバイクではない方は、試飲させていただきました。

見学後はお土産を購入し、ウォーキングに戻ります。

最後に、おかきやさんに立ち寄り、あられを購入。みなさん先ほど買った日本酒「天一」のおつまみでしょうか?

今回の文化財ウォークでは朝明商工会様の協力をいただき、早川酒造部様、おかきや様へと立ち寄ることができました! ありがとうございました。

またお忙しい中、ご協力頂いた早川酒造部様、片岡製菓(おかきや)様ありがとうございました。

次回の文化財ウォークもお楽しみに!

2021年11月30日更新|カテゴリー: