「古文書講座で川越の歴史を学ぶ」|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に

教育・文化・スポーツ

HOME >  教育・文化・スポーツ > 生涯学習課 学びの小槌

生涯学習課 学びの小槌

「古文書講座で川越の歴史を学ぶ」

  P1050415

5月から全5回にわたり「古文書講座」を開催しています。
講師に三重県総合博物館の藤谷彰さんをお迎えし、川越町が所蔵する「片山家文書」を題材に、古文書の基礎や取り扱い方、頻出語から辞書の使い方などを学んでいます。

 P1050412
片山家は江戸時代に南福崎村の庄屋(村役人)を何人も輩出しました。「片山家文書」には、庄屋を務めたころの記録などが残っています。参加者の方は、身近な地域の歴史を学ぶということもあって、毎回の宿題に悪戦苦闘しながらも、辞書を片手に熱心に取り組んでいます。
P1050414
古文書の解読を進めることで、新たな川越町の歴史を発見できるかもしれませんね。

2015年09月9日更新|カテゴリー:

「パステル和アート教室」で素敵な作品つくり

今年度から始まった生涯学習講座「パステル和(なごみ)アート教室」。
パステルホープアート協会インストラクターの吉岡幸子先生にご指導いただいています。
パステルを削って、指でくるくると描くと素敵なアートに仕上がります。
7~8月は、一輪挿しにチャレンジ!


平たい画用紙に描くのとは勝手が違い、はじめは描き辛そうでしたが、ご覧のとおり素敵な作品に仕上がりました!
きれいなお花を飾ってくださいね。

2015年08月31日更新|カテゴリー:

初心者パソコン教室で、はがき作成にチャレンジ!

生涯学習講座では、初心者対象のパソコン教室を開催しています。
まずは、マウスの使い方、文字入力から学びます。
5月から始まりましたが、7回目の授業からは「はがきの作成」の勉強をしています。
画像やテキストボックスの挿入に、マウスを握る手にも力が入ります。
みなさん、写真を撮られていることもご存じなかったそうです(笑)
P1030413
あと、残すところ4回の授業です。頑張ってくださいね。

2015年08月31日更新|カテゴリー:

夏休み子ども教室「親子手づくり木工教室」開催しました

8月21日(金)中央公民館にて親子手づくり木工教室を開催しました。
講師には、菰野町のクラフトクラブ ゴリさんこと山口宏之先生をお招きしました。

お子さんは、貯金箱にも変身する鉛筆立て、親御さんはメモスタンド。木の実や色とりどりの木の欠片、タイルを貼っていきます。細かい作業でしたが、「やった!宿題に持っていこっと!」と喜んでくれる子も。

 

 

 

 

 

 

 43組103名の参加者のみなさん、お疲れ様でした。
ゴリ先生のお盆休みは、この教室のキット作りだったそうです。
親切にご指導いただき、本当にありがとうございました!

 

2015年08月25日更新|カテゴリー:

郷土資料館で学ぶ川越町のくらし

8月8日(土)、川越町郷土資料館の夏休み臨時開館を行いました。

通常は事前予約が必要な施設ですが、この日は予約なしで利用できるということで、

40名弱の方にご来館いただきました。

↓川越町の指定文化財を紹介

夏休みの宿題のテーマを探しに来た親子連れや、おじいちゃんやおばあちゃんと

昔のくらしについて話しながら見学する様子も見られ、一日にぎわいました。

↑道具についてのクイズが書かれたワークシートも設置しています!

 

郷土資料館は平日の月~金曜日の午前9時から午後5時の間で来館予約を受付ております。

お気軽に生涯学習課(℡366-7140)までお問い合わせください。皆様のお越しをお待ちしております。

2015年08月19日更新|カテゴリー:

川越を襲った自然の猛威―伊勢湾台風を学ぶ―

8月末まで、あいあいセンター図書室前の展示ホールにて

「伊勢湾台風の足跡をたどる」と題した展示を開催中です。

 

展示では、写真や地図・パネルで伊勢湾台風の概要や被災したまちの様子を解説しています。

 

ワークシートも設置してあり、クイズに答えながら伊勢湾台風を学ぶことができます。

ぜひ一度ご覧ください。

 

2015年08月19日更新|カテゴリー:

夏休み子ども教室 和とじ本つくりでタイムスリップ?

8月18日、中央公民館工作実習室にて、「江戸の和とじ本を作ろう!」を開催しました。
今回は、昨年に引き続き四つ目綴じにチャレンジ!

まず、仮綴じをするための”こより”を作ります。1㎝巾の紙をこよるのに、悪戦苦闘。
「なんで、こんなめんどっちーの作るの?ひもであかんの?」
「江戸時代って、ひもがなかったんやって!」
作りながら、会話が弾みます。

 

前後の表紙を作り、糸を通す穴を千枚通しで開け、針を使って糸を通して、やっと完成~!
最後は、川越町の成り立ちを勉強しました。

参加してくれたお友達!きれいに作った和とじ本に何を書くのか、よかったら教えてくださいね。

2015年08月18日更新|カテゴリー: