町長からのメッセージ|川越町

本文へ
サイトマップ
文字サイズ:
背景色
  • 背景色を白に
  • 背景色を黒に
  • 背景色を青に
川越町PRパンフレット 川越町観光うまいもんまっぷ「来て!見て!うまっぷ」 川越町PRプロジェクト 川越町行政番組情報満載!かわごえ』 キラキラ体操
救急医療情報
今月の広報かわごえ

広報かわごえ2021年7月号
(No.570)
広報かわごえpdf版

川越町『暮らしの便利帳』 友好交流都市・新潟県聖籠町の概要
町長からのメッセージ 川越町教育委員会 ふるさと納税 川越町防災カメラ

HOME >  町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

ようこそ 川越町のホームページへ

城田町長
 川越町長の城田政幸(しろたまさゆき)です。
 川越町のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。

 川越町は、三重県北部に位置し、北は桑名市に、南は四日市市に、西は朝日町に隣接し、東は伊勢湾に臨んでいます。「川越町」という町名は、明治22年に川越村が誕生した際、朝明川北部の村と南部の村が川を超えて合併したことに由来し、令和3年5月に町制施行60周年を迎えました。

川越町

 川越町は8.73k㎡の小さなまちですが、伊勢湾岸自動車道などの主要幹線道路や近鉄名古屋線川越富洲原駅を有するなど、優れた交通条件により、臨海工業地域を中心に多くの企業が立地しています。
 また、若い世代を中心に流入が続き、人口が増加傾向にあるなど、産業も人も元気なまちとして発展してきました。

  川越町では、これからも「住みたい」・「住み続けたい」と思う、魅力あるまちづくりに向けて、令和3年度から10年間のまちづくりの指針である第7次川越町総合計画を策定しました。総合計画とは、長期的展望に立ち、まちづくりを進めるための町の最上位計画です。
 第7次総合計画では、『笑顔がつながるまちづくり』、『人と地域とつながるまちづくり』、『未来につながるまちづくり』の3つを“まちづくりの基本理念”として掲げ、まちの将来像を
「つながる笑顔 ず~~~っと暮らしたい町 かわごえ」としています。
 まちの将来像の実現に向けて、「安全で快適な暮らし」、「便利で活気ある暮らし」、「支え合いで安心な暮らし」、「人を育み心豊かな暮らし」の4つの暮らしができるまちづくりをめざすとともに、この4つの暮らしを支えるために、「協働と信頼のまちづくり」を町民の皆様とともに進めていきます。

 新たなまちづくりのスタートを切った今、私たちがこれまで経験したことがない、新型コロナウイルスという新たな脅威によって、日常生活においても、様々な制限・自粛を余儀なくされています。ワクチン接種が進んでいる諸外国においては、平穏な日常が戻りつつありますが、我が国においては、感染リスクや重症化リスクの高い方からワクチン接種をしている段階であります。新規感染者については、減少傾向が見られるものの、再び急増することも危惧されており、早期のワクチン接種が要請されているところです。
 当町においては、現状、集団接種を柱とし、計画に沿ってワクチン接種を進めておりますが、引き続き、国の方針を注視しつつ、関係機関等と連携・協力し、接種方法の追加を含めた、適切な対応を行っていきます。

 この苦難を乗り越えて、川越町に笑顔があふれ、子どもたちが大人になっても、誇りや愛着を感じる「ず~~~っと暮らしたい町 かわごえ」を創っていきましょう。

令和3年6月
川越町長 城田 政幸

川越町